アラフォー丸の内OL(笑)
lams.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:イタリア(ヴェネチア)( 2 )
ヴェネチア おんなひとり旅 2日目
朝は、大好きなたまごをてんこ盛り♪
サラミは、好みじゃないけど、イタリアに来たらとりあえずの一枚(笑)
自分で作らなくて良い朝食って幸せ〜♡
朝起きたら、ご飯があるってのがホリデーの醍醐味♡
(朝しっかり派の私は、家では毎朝重労働をしているのです(涙))

c0191857_2452920.jpg

本日も天気良し!
ホテル前のボート用ガススタ。
このにいちゃんもなかなかセクシー。海の男たちは、かっこいいよねぇ〜。
行き交う男たちみ〜んな日焼けして引き締まった身体にサングラスかけてボートを運転してる♡
サングラスを外したら、どーかは知りませんが(笑)

c0191857_246748.jpg

前日、乗り換えでちょっとだけ足を踏み入れたヴェネチア島へ。

c0191857_2472691.jpg

リド島を出てから、ボートで1時間近くかけヴェネチアをぐるっと一回りしてサンマルコ広場から、ヴェネチア入り。

c0191857_2475315.jpg
c0191857_2481199.jpg
c0191857_24840100.jpg

地図は持たずに気分の向く方向へぶらぶら、、、

この島の交通手段はボートか徒歩のみ。住むには、大変だろうけど日常と違う時間を過ごしたい時には、素晴らしい場所だねぇ〜ゆ〜くりと時間が流れてる〜

c0191857_2493267.jpg
c0191857_2495380.jpg

お昼頃、そとから見て、イタリア人客で賑わっているお店を発見。
空腹でなくともそう言うお店を見つけたら、入っておく主義。空腹になってからレストランを探すと、成功率低い。何事も心に余裕がある時に良いモノに出会えるってことなんかなぁ。って、人生は、レストラン選びのように上手くはいきません(涙)。

と言えど、午後1時半を回っていたので、シェフおすすめや食べたかったボンゴレは終了してました。残りのメニューには私が食べたいものはなかったので、ウェイター君に相談したら、 まぐろとチェリートマトのスパゲッティーをシェフにお願いしてくれました。

美味しかったよぉ〜♡
残ったソースもパンに付けてぜ〜んぶいただきました。

他にも色々食べたてみかったけど、1品しかオーダーできないのが、 おひとりさまの弱点(涙)
まあ、胃の大きい方は、3コースお楽しみになるのでしょうが、私には無理ぃ〜(涙)腹八分主義(わりと頑固!?笑)

c0191857_2502345.jpg

絶対、幽霊いるよ仮面屋さん。
このお店の奥には工房もあり、他の仮面屋さんより本格的でした。
でも、広い店内に定員1名だけで、その人もくら〜いの。ワラ

c0191857_2512843.jpg
c0191857_2515668.jpg
c0191857_2521694.jpg

そして、かっこいい船乗りアルバム作ろうと粘ったけど、待ってる時に限って現れないセクシー男子(笑)
ボート移動中は、いっぱいすれ違ったのになぁ〜〜〜そん時は、すれ違うスピードが早過ぎて、写真撮れなかった(涙)

c0191857_2524330.jpg
c0191857_253519.jpg
c0191857_2533027.jpg
c0191857_253543.jpg
c0191857_2542493.jpg

夕方は、リド島へ戻って、ホテルの人に勧められた別のお店で早めの夕食。
やっと、出会えたボンゴレ・スパゲッチー、フレッシュトマトを入れてもらいました(野菜不足対策)。口の中が焼けどうしそうなうちにぃ〜おいちぃ〜うれちぃ〜
この焼けどうしそうな熱々のアルデンテ♡は、日本人とイタリア人だけなのではぁ〜
って、最近のイタリア/日本人若者!?それを混ぜて広げて冷やしてから口に運ぶ姿をみるとがっかりする。スパゲッチーをフォークとナイフで切り刻む姿をみたら、その人とは二度と一緒に食事をしたくないと思うのは私だけ!?

c0191857_2545365.jpg

デザートは、別のカフェに移動。偏食家らむ(笑)
シュークリームの皮だけを赤ワインといっしょに☆

c0191857_2552091.jpg

あぁ〜良いぃ〜良いぃ〜

ほろ酔いで、海岸に座り込んで暖かい海風に吹かれて、幸せすぎる♡

c0191857_2554745.jpg
c0191857_256574.jpg

[PR]
by lam2009 | 2013-05-23 03:05 | イタリア(ヴェネチア)
ヴェネチア おんなひとり旅 1日目
12時半にヴェネチアのマルコポーロ空港へ着いてから、バスとボートを乗り継いでリド島のホテルに着いてチェックインを済ませた頃には、レストランのランチタイムが終わる2時過ぎ(涙)

美味しいものをいっぱい食べたいから夜まで待とうと思っていたものの、 青空の下、島内を散歩してると、屋外で気持ち良さそうに食事している観光客たちの姿に惹かれて、ついついピッツァリアに入ってしまった。

と言っても、おひとりさまってことで、食事中の置引きを心配して誰もいない店内でいただく事に。
※平和なリド島にはスリなんていないと思います。
c0191857_2222331.jpg

食べ終わると、まだ残っていたワインを持って、暖かく気持ち良い外のテーブルへ移動。
そして、親切なウェイターが、店の隣のジェラート屋さんから買って来てくれたピスタチオを食べながら、の〜んびり読書。まあ、予定なんてないんだから、とりあえずの〜んびり。

そんなこんなで、 前日にロンドンから仕入れてきたホリデー用の本3冊、この時点で読み終わっちゃった。笑

c0191857_22231290.jpg

お店を出る頃には、そろそろレストランが開き始める時間、ぶらぶら散歩しながら、ホテルの人から聞き出したおすすめ家族経営のトラッテリアへ。

ほろ酔いで歩く夕暮れの海岸は、最高☆
c0191857_22264341.jpg

c0191857_2227174.jpg

朝からず〜と待ち続けたディナー☆
まずは、ヴェネチア発祥のイカスミのスパゲッティーを
ピザを食べたあとで、全くお腹空いてなかったんだけど、口の周りを真っ黒にしながら完食(笑)

c0191857_22281434.jpg

そいで、全くもって満腹なのに、とりあえずのカラマリも食べとかなきゃと、
「お腹空いてないけど、どーしても食べたいから、とっても小さいサイズでお願いします。」と念を押してのカラマリ〜♡
c0191857_22283719.jpg

それにしても、この日のウェイターたち同様、今回の一人旅で感じたのは、イタリア男は、もう本当にやさしい(涙)。
イギリスや日本だったら、きっぱり「決まりですから・・・」と一蹴される頼み事を、
笑顔で快諾してくれる。
キッチンから、シェフとかもわざわざ「チャオ〜」って出てくれて、手を振ってくれる♡

そして、イタリア人ってすごいなと思う事が一つ。
だ〜れも私を中国人と間違えない!イタリア人って人を見る目があるの!?
これまで気づいたことがなかったんだけど、ヴェネチア人だけかなぁ!?(不明)

イタリアって、女一人旅には良い場所だよぉ〜☆
[PR]
by lam2009 | 2013-05-22 22:46 | イタリア(ヴェネチア)